非常用発電設備のバッテリー交換について

非常用発電設備のバッテリー交換について

非常用発電機のバッテリーの寿命は大丈夫?

バッテリーは使用していなくても劣化しますので、定期的に交換が必要です。
物によって違いますが、5年~7年が寿命時期となります。

バッテリーに不具合があると、何かあったときに使用できない可能性があります。

非常電源設備(蓄電池設備・自家発電機等)バッテリーの交換
非常電源設備(蓄電池設備・自家発電機等)バッテリーの交換

交換するバッテリーはJIS規格の基準で出荷されている蓄電池設備認定委員会の型式認定品となりますのでご安心ください。GSユアサ製・日立化成製・古河電池製など、最適なバッテリーを御提案いたします。

取扱バッテリー

  • GSユアサ製
  • 日立化成製
  • 古河電池製

非常用(バックアップ)バッテリー

非常時の直流電源装置や無停電装置(UPS)に用いられているバッテリー。

主な設置場所

商業施設、病院、マンション、オフィスビル、工場、学校、介護施設、パチンコ店

交換バッテリーの実績(一部抜粋)

業種 電池型式 セル数(個) 電圧(V)
病院 REH40ー12 12セル 24V
ホテル UP300ー12R 12セル 24V
物流 REH16-12 12セル 24V
介護施設 HSー100ー6E 12セル 24V
パチンコ店 UP300ー12R MSE100ー6-12 12V

納入事例

納入事例:介護施設(古河電池・HS100ー6E)

  • 介護施設
  • 介護施設

納入事例:パチンコ店(古河電池・MSE100ー6)

  • パチンコ店
  • パチンコ店

納入事例:物流センター(GSユアサ・REH16-12)

  • 物流センター
  • 物流センター

作業の流れ

※下記は基本的な作業の流れとなり、装置の種類などに作業内容が異なることがあります。

  • STEP1キュービクルの開扉
  • STEP2バッテリーの取り外し
  • STEP3バッテリーの取りつけ
  • STEP4新しいバッテリーの取りつけ完了
  • STEP5比重測定などバッテリーの点検
  • STEP6作業完了

対応エリア

全国対応

対応エリア

全国対応

専門知識・技能保守者が責任持って業務に当たります

・消防設備士資格保有者
・第一種消防設備点検資格者
・自家用発電設備専門技術者